【肝臓を回復】ゴボウ

0

    ゴボウと言えば、食物繊維

     

    これはよく耳にしますが、

     

    もちろん、ゴボウには他にも栄養価が含まれています。

     

    その中の一つ。

     

     

    「クロロゲン酸」

     

     

    肝臓の代謝を助けてくれるクロロゲン酸。

     

    糖分の吸収を遅らせ脂肪の蓄積を抑える働きがあります。

     

    肝臓を回復させるだけでなく、大腸ガン・肝硬変・糖尿病の予防も期待できるとか。

     

     

    クロロゲン酸は皮ごと調理することでより摂ることができます。

     

    また、最大限に栄養を引き出す方法は、「加熱」だそうです。

     

     

    皮ごと加熱調理して、弱った肝臓を回復させてあげましょう(^^)

     

     

    アク抜きなどで水にさらすと栄養価が下がってしまうので、

     

    切った後はなるべく水にさらさず調理して食べたいですね。

     

     

     

    クロロゲン酸は、もともとコーヒーから見つけられた栄養素。

     

    コーヒーを飲むことで摂取している方も多いかもしれませんね(^^)

     

     

     

     

    *****

    PIENITORI(ピエニトリ)
    〒501-3113 岐阜県岐阜市北山1−1−11
    *お客様共同駐車場有り。

     

    Instagram(インスタ)@pienitori(https://www.instagram.com/pienitori/)


    PIENITORIウェブショップはコチラ↓
    小さな市場PIENITORI(http://pienitori.com)
    PIENITORI Yahoo!ショップ(http://store.shopping.yahoo.co.jp/pienitori-jam/)

     

     

     

    ーPRー

     

    \人気の無添加トマトジャム ぜひご賞味くださいませ/


    コメント
    コメントする